◆省エネ余力の定量評価サービス

【サービスの概要】

現場におけるエネルギーのムダや設備効率を定量評価することにより、省エネ余力を把握するサービスです。

従来の省エネ診断のように対策項目の積み上げによる省エネ効果の算定とは異なり、エネルギーのムダに着目して省エネ余力を評価するという全く新しいアプローチのサービスです。

「エネルギー使用量はどの程度まで下げることが可能なのか?」

「本質的な省エネポテンシャルを知りたい。」

など、今後の目標設定を行いたいときに最適なサービスです。

現場各所の種々の実績を計測することにより、これまで着目していなかった省エネ可能性を見出すことも可能です。

【サービス内容】

①エネルギー使用状況ヒアリング
電話連絡や現場巡回の中で、ご担当者様からエネルギーの使用に関する方針等をヒアリングします。

②現場巡回
現場を巡回し、エネルギー使用のムダを調査します。

③現場各所計測
事業所で把握している計測値に加えて、温度、風量、CO2濃度、照度などの計測を行います。

④現場各設備概略調査

エネルギー使用設備の稼働状況を調査し、各設備のエネルギー使用を推算します。

⑤報告書作成
ヒアリング内容、現場巡回結果をまとめます。
事業所で把握している計測値、現場での温度、風量、CO2濃度、照度などの計測結果を解析し、エネルギーの無駄を定量的に評価します。
※ 本サービスは、省エネ余力の定量評価を目的としています。従って、具体的な対策項目に関する報告は原則行いません。現場巡回時に気づいたものを口頭にてお伝えしますので、ご参考にしてください。

⑥報告書説明
作成した報告書の内容を共有します。

【サービス費用(1事業所当たり)】

事業所規模により金額を加算させていただきます。

年間エネルギー使用量(原油換算)200kL当たり8万円

料金例
年間エネルギー使用量(原油換算): 0kL~ 200kLの場合、  8万円
年間エネルギー使用量(原油換算):1,400kL~1,600kLの場合、 64万円
年間エネルギー使用量(原油換算):3,000kL~3,200kLの場合、128万円

交通費は別途、実費を頂きます。
(推定エネルギー費用を1kL(原油換算)当たり5万円とし、本サービスの結果5%の削減可能性が示され、そのうち、3割の対策を実施したと仮定すると、投資回収は0.5年と想定されます。)

【申込み方法とサービスの流れ】

(1)見積金額の算定

弊社のサービスは、上記の通り、年間エネルギー使用量に基づき決定しています。
従って、申込みに際して、お客様自身で総額費用を算定することが可能です。
稟議申請などのために見積書が必要な場合には、下記の「サービス費用お見積りの流れ」をご参照ください。

(1)見積金額の算定
①ホームページ内のサービス費用お見積りフォームに必要事項を記入してください。
②見積依頼ボタンをクリックします。(費用は発生しません。)
③当社にて受付処理を行います。
④当社にて総額費用の算出を行います。
⑤受付処理後、メールにて費用見積書を送信いたします。
⑥貴社にて稟議決済作業をお進めください。
⑦稟議決済を受けた上でサービス申込みを行ってください。

(2)サービスの申込みと流れ

「サービス申込みとサービス実施の流れ」をご参照ください。

(2)サービスの申込みと流れ
①ホームページ内の「お見積り・お申込み」より必要事項記入して送信ください。
②申込みボタンをクリックすると申込みが確定します。
※ご注意事項:この段階で費用が発生します。申込みの可否判断は、この段階以前に決断しておいてください。また、見積書等が必要なお客様は、その旨をご連絡ください。なお、④の段階でサービス内容にご納得いただけない場合は、サービス申込みの取り消しは可能です。
③当社にて受付処理を行います。
④当方より電話にてご連絡いたします。簡単な情報交換とサービス内容のご説明を行います。サービス内容にご納得頂いた上で、現場訪問の日程を調整いたします。また、お支払額とお支払い方法についてご確認いたします。
※ご注意事項1:お支払方法に関して、分割でのお支払いをご希望のお客様は、電話連絡の際に、その旨をお伝えください。
※ご注意事項2:サービス内容にご納得いただけない場合は、この段階でのサービス申込みの取り消しは可能です。その場合は、⑤の請求書発行を停止し、サービスを終了させていただきます。
⑤当方よりサービス費用の請求書を発行いたします。
※ご注意事項:④の段階で、分割でのお支払いをご希望されたお客様には、初回費用(8万円)の請求書を発行いたします。
⑥請求書受領月の翌月末までに⑤の請求額を指定口座にお振込みください。
※ご注意事項1:お手数ですが、振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※ご注意事項2:お支払方法は銀行振込みとさせていただきます。手形等の支払い方法には対応しておりませんのでご注意ください。
※ご注意事項3:日程調整の関係により、お振込みのタイミングと現場訪問のタイミングが逆になる場合があります。
⑦当方にてお振込みを確認させていただきます。お振込みの確認は原則、毎月末とさせていただきます。
⑧当方より、⑥のお振込みに対する領収書を送付いたします。
⑨担当者が現場に伺い、現場巡回並びに次回訪問日程を調整します。現場におけるスケジュール、依頼事項については、下記「(3)現場巡回時のタイムスケジュール」、「(4)サービスに際してのご連絡事項」をご参照ください。
⑩弊社にて、報告書のとりまとめなどの内製作業を行います。
⑪⑫分割でのお支払いを希望され得たお客様の場合、翌月費用の請求書を発行しますので、お振込み願います。(⑤~⑧と同様です。)
※ご注意事項:日程調整の関係により、お振込みのタイミングと現場訪問のタイミングが逆になる場合があります。
⑬担当者が現場に伺い、報告内容についてご説明差し上げます。
⑭~⑰残費用について清算いたします。(⑤~⑧と同様です。)

(3)現場巡回時のタイムスケジュール
訪問~約30分    ご挨拶、施設概要のヒアリング、資料確認
1~6時間          施設巡回、エネルギー使用状況把握、事業所内の各所計測
(所要時間は施設により異なります。)
約30分~終了    まとめ、報告書提出などのご説明

(4)サービスに際してのご連絡事項
①ご準備いただくもの(できる範囲で構いません)
お名刺(交換させていただきます。)
会社概要、パンフレット等、診断事業所の概要資料
過去1年の実績資料
(電気・ガス等の請求書、生産量・売上高等の生産関連、電力計測データ、ボイラー日報など)
竣工図(延床面積、機器表、空調等系統図、電灯姿図、電灯平面図、単線結線図など)
電気設備点検記録、ボイラー点検記録等、空調機点検記録、室内環境測定記録、機器台帳など
②現場巡回時のお願い
お打ち合わせが可能な場所(会議室等)をご提供下さい。
巡回にあたり、どなたかご同行をお願いいたします。
必要な場合、ヘルメット、安全眼鏡などを貸与願います。
電気室等を巡回する場合の開錠をお願いします。
施設により、脚立等をお借りする場合があります。
巡回時に温度、照度、距離、CO2濃度などを計測させて頂く場合があります。
巡回時に、設備の写真撮影をさせて頂く場合があります。